KIU Kyoto International University 明日の世界を、語る人へ。

トップロンドン大学 International Foundation Programmeプログラムについて

scene

プログラムについて

門出のための準備

ロンドン大学 IFPを受講する生徒は、英国の教育制度と学部過程に進む前に学ぶスタイルに触れる貴重な体験をします。

授業方法

KIUのロンドン大学IFPは、有能なKIUの教授による対面の授業、および同じ目標を持つ学友との交流の機会を生徒に提供します。授業に出席することにより、生徒は学習を組織化し、学習スキルを習得する (学び方を学ぶ) 助けを得るとともに、難しい概念を理解し、進捗に関するフィードバックを得ることができます。
本プログラムに参加する生徒は、ロンドン大学インターナショナルアカデミーが任命した教員が開発した教材とリソースを与えられます。コースは、KIUのファンデーションズプログラムに沿って進められます。KIUファンデーションズプログラムは、ロンドン大学IFPの要求条件を達成できるよう、上級英語スキルと学問の知識とを育てるために全員参加を奨励します。本コースを受ける生徒は、海外の高度でアカデミックな大学講義と同レベルで学べるだけでなく、少人数制の授業により、生徒一人ひとりに合わせた配慮を受けます。授業は生徒に今後の学習について準備させるだけでなく、個々の目標を追求するうえで相互に刺激し合える環境も提供します。

オンラインリソース

KIUの教室での学習に加えて、生徒は、仮想学習環境 (VLE) や学生ポータルなどロンドン大学のオンラインサービスの全部にアクセスできます。生徒は学び、試験の準備をするうえで役立つ教科ガイド、インタラクティブなリソースおよび教材を利用できます。また、世界中の生徒と交流して、学習対象の題材について議論し、問題を解決するために共同で作業を行えるオンライン空間も用意されています。

経験豊富な教授

KIU のロンドン大学IFPは、経験豊富なKIUの教授陣によって提供され、ロンドン大学インターナショナルアカデミーの継続的な訓練を受けます。生徒は教授からの個別のフィードバックを絶えず受け、定期的に達成度評価を行い、留学に向けての前進を追跡できるよう設計されています。

試験

指導コースを受講後、4月下旬に行われるロンドン大学IFPの修了認定試験で最終評価が行われます。

試験は、大阪または東京の認可された地元試験センターで実施します。各教科の試験は2時間程度が予定され、ロンドン大学インターナショナルアカデミーが任命した教授が評価・採点します。試験結果は合格、優秀または特優に段階分けされます。生徒は学習の完了後、ロンドン大学国際ファンデーション修了証書を授与されます。生徒に授与する修了証書は、生徒がロンドン大学に登録され、試験がロンドン大学インターナショナルアカデミーにより実施された旨を記載します。

KIUの追加支援

アカデミック アドバイザリー

KIUの他のクラスと同様、各生徒は指導教師を割り当てられます。指導教師の役割は、生徒のアカデミックな前進と大学入学願書について指導することです。KIU留学支援プログラムは、生徒が一流大学に入学することに多大な支援を行ってきました。同プログラムは、留学に必要なUCASに出願することにおいて支援をするため、この分野のノウハウを活かしていきます。この追加支援により、生徒は希望大学に入学できるチャンスを最大化できます。ロンドン大学IFPで学ぶ生徒のほとんどは、英国の大学への入学を望みますが、転校生として米国の大学に申し込む選択肢も持ちます。

追加英語コース

英語を母語とせず、英語力の強化が必要な生徒のために、KIUは、英語のライティングとスピーキングの能力向上を助ける「過渡」コースを提供しています。加えて、ロンドン大学IFPに興味を持ちながら英語力要件 (IELTS 5.5 / TOEFL iBT 75) を満たせないでいる生徒は、英語試験のスコアを上げるために、まずKIUファンデーションズプログラムに参加し、英語コースを受講することができます。生徒は正式なIELTS / TOEFL iBTスコアで英語力の入学要件を満たした後、ロンドン大学IFPに登録できます。

ロンドン大学IFPに登録した生徒は、論文執筆指導を行うWriting Labを使用することができ、また必要に応じて英語コース (別料金)も受講できます。

Back To Top