KIU Kyoto International University 明日の世界を、語る人へ。

トップロンドン大学 International Foundation Programme受講条件

scene

受講条件

受講を期待する生徒像

自ら学ぶ姿勢があり、コミュニケーション能力に優れ、国際的なマインドをもった生徒の応募を期待します。

国際的なマインドを持つ生徒

このプログラムの受講にふさわしいのは、中等教育カリキュラムの最終2学年に在籍しており、英語のスキルを持ち、中等教育後の学習をイギリスの大学で行うことを目標としている生徒である。KIUにおけるロンドン大学IFPを利用すれば、こうした生徒が、留年することなく現在のカリキュラムから移行することが可能となる。

国際的なマインドを持つ卒業生

高等学校を卒業した生徒、およびイギリスの希望の大学で学習を続けるための評価や最低要求事項を満たせなかった生徒も、再度応募するための資格を得る別のルートを探しているかもしれない。こうした場合に、KIUのロンドン大学IFPが適している場合がある。

資格要件

KIUでのロンドン大学IFPに申し込むには、以下の基準を満たす必要があります

年齢

17歳以上

このプログラムに応募する生徒は、登録する年の12月31日現在、17歳以上であること。

学業成績


日本の高等学校を
卒業した生徒


(または、国際的に同等と
認められた資格*)

日本の高等学校(または国際的に同等と認められた資格)を卒業した者であり、かつ在学中の最終学年の学業成績が各科目2以上(または同等の成績*)を取得していること。


*国際的に同等と認められる資格に関してはUniversity of London International Foundation Programme websiteをご覧ください。



日本の高等学校を
未修了の生徒

日本の高校課程を修了(卒後)していない生徒は、初めの2年(高校1年、2年)を修了し、2年間の通知表の学業成績が5段階中の4以上を取得していること。

数学レベル

Pre-Calculus

微積分学前学習において合格点を取得していること。
日本の高校生徒については、数学力診断テストを受験することができる。

英語力


IELTS 5.5またはTOEFL iBT 75

アカデミック英語でよどみなくコミュニケーションが取れることが証明されていること。
IELTS OverAllバンドスコアが5.5 (各モジュールスコアが5.0以上)
TOEFL iBT OverAll スコアが75以上(ReadingとWriting項目のサブテストで18以上、SpeakingとListening項目のサブテストで16以上)

登録方法

ロンドン大学IFPに登録するには、まず京都インターナショナルユニバーシティーからの承諾を受け取る必要がある。生徒の選抜は、学校の成績、IELTS、面接、英語のライティングレベルに基づき、同大学が行う。例外は、個別に判断されます。

Back To Top