KIU Kyoto International University 明日の世界を、語る人へ。

学校風景

Q&A

入学について

英語があまり得意でなくても入学できますか?

はい、できます。KIUでは、ほとんどのクラスは日本語通訳がついて進むので、一人ひとりのペースで語学力の向上を目指せます。また英語が得意でない学生は、英語力を磨く「英語集中課程」を受講し、いずれは英語で行われる授業に問題なく参画できるよう力をつけます。

他大学から、KIUへ編入できますか?

他大学からの編入は可能です。合否については、その大学で獲得した成績や将来の目標などを総合的に判断します。

進学(編入)について

海外大学への編入を考えています。その場合、単位は移行されますか?

KIU はアメリカの大学ではないため、単位移行については海外の各大学機関が再審査し最終決定を下します。よって、単位は自動的に移行されるものではありません。しかし、KIUの提携校に編入する場合は、KIUで取得した単位は認定されます。また、提携校以外に編入する場合でも、多くの海外大で単位は認められています。

海外大学編入時の手続きなどは、どの程度サポートしてもらえますか?

KIUは、日常的に個々のニーズにあわせた進路実現のサポートを行っています。「将来どの分野に進みたいか」などの漠然とした相談から、その分野に強い学校選び、英語の推薦状や大学出願の際のエッセイのチェックまで、留学準備に関するあらゆる部分で学生一人ひとりを支援しています。

日本国内の大学院へ進学することはできますか?

大学院受験資格が認められるかは、各大学院の判断によります。実際KIUを卒業し、国内の大学院に進学した学生もいます。国内の大学院進学に関しては、全体的に共通した受験条件や基準がないのが実情です。

卒業資格について

KIUを卒業すると、日本の大学卒業資格が得られますか?

KIU は2003 年に京都府より認可された「各種学校」です。文部科学省より認可された大学ではないため、日本の大学卒業資格を取得することはできません。一方で、卒業生の「質」は社会で高く評価されており、多くの卒業生が海外の大学へ進学、または国内外のさまざまな企業・団体へ就職し、活躍しています。

就職・資格について

KIUで国家資格を取得することはできますか?

KIUの学位は教員免許、看護師、図書館司書、学芸員などといった特定の国家資格を受験する必須条件を満たしていません。上記資格取得を考えている場合、将来就きたい仕事や興味ある分野を前もって調べ、海外の大学に編入、もしくは特定の専門学校に入り直す必要があります。

KIUの就職実績について教えてください。

一部の公的機関や民間企業はKIUの卒業生を「大学卒」として認めない場合もありますが、KIUの学生に興味を示す団体や企業があるのも事実です。KIUはこれまでさまざまな分野の職種に卒業生を送り出した実績があります。詳しくは、「進路実績」のページをご覧ください。