KIU Kyoto International University 明日の世界を、語る人へ。

トップFoundations Programケース別キャリアプラン

学校風景

ケース別キャリアプラン

ケース別キャリアプランその1 国際ビジネス専攻・アジア研究副専攻で学び、
アジアを拠点に就職

 
就職まで

KIUに入学

KIUで英語力を伸ばしながら、ビジネスの基本知識を身につける。

【履修科目例】
マクロ経済学/経営学/マーケティング論/組織行動論/
ビジネス法学/アメリカ文明史/アメリカ政治学/日本社会学 など

海外大学に編入

国際ビジネスをより深く研究しつつ、アジア地域への理解を深める。

KIUで取得した科目のうち50単位を留学先に移行できたので、
専門のビジネスは応用科目を数多く履修。余裕が生まれた分、
新たに興味が芽生えたアジア地域に関する科目も受講。

大学を卒業

大学で学んだ知識・スキルを生かし、アジアを拠点とする企業に就職。

大学での学びを通して、急成長を遂げているアジアでキャリアを
積みたいと考えるように。国際ビジネスの専門知識を生かすこと
ができる、アジアを拠点としたグローバル企業へ就職。

ケース別キャリアプランその2 建築学専攻で学び、
世界活躍できる建築家を目指す

 
就職まで

KIUに入学

数学の力を伸ばしつつ、教養科目を通じて
英語力とプレゼンテーションスキルを磨く。

【履修科目例】
微積分学・解析幾何学Ⅰ&Ⅱ/基礎演説法/文学概論/
キリスト教学概論/アメリカ政治学/日本政治学 など

海外大学に編入

建築学専攻を軸に、工学、デザイン、造形など幅広く学ぶ。

KIUで取得した科目26単位すべてを留学先に移行できたので、
大学の勉強と平行して、在学中から国家資格(建築士)の準備に励む。
また、主専攻以外にも多様な専門科目を受講し、視野を広げる。

大学を卒業

建築士の国家資格に合格し、世界を股にかける建築家へ。

アメリカで建築士の国家資格を取得。英語と日本語を自由に
操れる強みを生かし、世界各国の建築デザインを手掛ける
建築事務所に就職。将来的には独立を目指す。 

ケース別キャリアプランその3 国際開発を学び、国際平和に貢献する
社会起業家を目指す

 
就職まで

KIUに入学

さまざまな分野の講義を受ける中、
ガーナ研修を通じて国際開発に興味を持つ。

【履修科目例】
国際開発ガーナ研修/人事管理論/マクロ・ミクロ経済学/組織行動論/
ビジネス概論/微積分学・解析幾何学Ⅰ&Ⅱ/哲学/基礎演説法 など

海外大学に編入

国際関係学に強みを持つ大学で、より実践的に学ぶ。

KIUで取得した科目38単位を留学先に移行。国際関係学の基礎知識を
身につけた上で、3ヵ月間ガーナの小学校でインターンシップを経験。
「現地の人の自立を促す支援」を実地で学ぶ。

大学を卒業

国際開発の現場に携わるため、NGOに就職。

KIU、海外大学で身につけた知識やスキルを元に、NGOに就職。
発展途上国支援の現場を駆け回る忙しい毎日を送るが、将来は仲間と
途上国の人の自立を支援する企業を興すことを目指す。

ケース別キャリアプランその4 デザインスキルとビジネスの知識を強みに、
戦略的なデザイナーとして活躍

 
就職まで

KIUに入学

マーケティングなどを学びながら、学内イベントなどで
ポスターやTシャツをデザイン。

【履修科目】
広告マーケティング論/上級英語/マクロ経済学/確率・統計学概論/
組織行動論/ビジネス概論/会計学/日常の科学/基礎演説法 など

海外大学に編入

最先端のデザインに触れられるアメリカで、グラフィックデザインを専攻。

KIUで取得した科目42単位を留学先に移行。グラフィックデザインを
基礎から学びながら、学内外のさまざまなプロジェクトに参画し、
実戦経験を積む。また、学内のデザインサークルにも所属。

大学を卒業

ビジネスセンスのあるグラフィックデザイナーとして就職。

KIUで学んだビジネス・マーケティングの知識と、デザインスキルの両方を生かすことのできる広告代理店(日本)に就職。英語が話せるクリエイターとして、外資系企業のブランディングに携わる。

Back To Top