KIU Kyoto International University 明日の世界を、語る人へ。

トップKIUについて学校概要

学校風景

学校概要

京都インターナショナルユニバーシティー(KIU)とは

京都インターナショナルユニバーシティー(KIU) は、1989 年に創設され、2003 年に京都府より学校法人に認定されたインターナショナルな教育機関です。日本に数多く存在する” ミッション系“と言われる学校の中でも、KIUはキリスト教理念に基づき、自ら考え、行動する国際人を育む先駆者となることを目標としています。また、性別・人種・宗教に関わらず、すべての学生を受け入れ、誰もが尊重される環境づくりを目指しています。

KIUの特色

KIU はグローバルな人材の育成を目的とする実践的な欧米式教育を、個別ニーズに合わせたカタチで実践しています。例えば授業の多くは英語で行われていますが、その際に英語が堪能でない学生でもしっかりと授業に参画し、理解を深められるよう工夫しており、一般教育科目の多くは英語でレクチャーを行った後、逐次日本語に通訳されるバイリンガル形式で進めています。1 〜 2 年間をKIUで学べば、アメリカの大学に編入しても十分に授業についていける英語力及び思考力が身につくようにカリキュラムを編成しています。
日本の教育現場では、暗記中心の「受動的な学び」が多いのが実情です。そうした教育を受けた学生が海外留学をした結果、現地学校の授業についていけず、単なる「遊学」に終わってしまうというケースは少なくありません。そのような学生たちが、自ら考え、なぜそう考えるのかを根拠を持って論理的に相手に伝えるトレーニングを積んでいれば成果は大きく変わるでしょう。KIU では自分の意見を形成し、その根拠を客観的に論じていく、ディスカッション能力を高める教育を実践。こうした学びを通じて、留学の成功や国際社会に通用する力を身につけることができます。

学校風景